御布施について|高槻市、島本町での葬儀・家族葬は、無料会員20%割引のアルマセレモニー

高槻市、島本町を中心したご葬儀・家族葬のご依頼・相談・資料請求・会員へのご登録は0120-25-2242

24時間365日受付。いつでもお電話下さい。

HOME > 御布施について

御布施について

一般的には第一に「他人に物を施すこすこと」第二に「僧に財物を施すこと」という意味があります。
仏教的には以下の3種類の意味があります。

財施(財の布施)
他人に金銭や衣服・食料などを施す事。[自然災害などに寄付等をおこなうこと]
身施(身の布施)
災難などに遭っている人に身体を使って施す事。[自然災害などにボランティア活動をおこなうこと]
法施(教えの布施)
仏の教えを施すこと。[説法等をおこなうこと]

布施に関しては、一切の見返りを求めない心が必要で、自分にできる範囲で布施をおこなうことで、偉ぶることもなく、また卑下する必要はないのです。
布施ができること自体「有り難い」と思えることによって、自分自身の仏性が磨かれるのだと説いています。

宗教者へのお礼の目安

御布施に関する金額は決められるものではありませんが、普段、宗教者との関わりがない方が多くなりつつある現在では、葬儀もしくは法要などでの金額の目安にしていただければと思います。

『Wikipedia』より抜粋

2010年5月に大手流通の「イオン」が、自社カード会員向けの葬儀紹介サービスにて「布施の価格目安」を打ち出しました。
一部の仏教団体からの反発もあり、その後9月に、「布施の考え方には様々なものがある」として、ホームページから削除しました。

「イオン」が発表した布施の目安価格は
  • 読経一式+普通戒名(信士・信女)、または普通法号=25万円
  • 読経一式+居士・大姉戒名=40万円
  • 読経一式+院号居士・院号大姉戒名、または院号法号=55万円
  • 直葬(火葬場炉前読経のみ)+普通戒名、または普通法号=10万円

※読経一式とは、「通夜」・「葬儀」・「火葬場での読経」・「初七日」までを含みます。

神式の場合、祭主に対しての目安は20万円(葬儀一式)くらいを目安にしてください。

キリスト教の場合には教会の方にお聞きするのが良いでしょう。

※あくまでも目安であり、宗旨・宗派の寺院や宗教者により異なります。
檀家であれば寺院に確認する様にしてください。

ご葬儀プランと事例
葬儀式場ご案内
お役立ちコンテンツ
アルマセレモニーについて
当サイトについて

Copyright (C) 2010-2019 aruma-ceremony.com All Rights Reserved.